口コミで評判の輸入住宅メーカーを比較、ランキングでご紹介

千葉地区でおすすめの輸入住宅メーカー3選

千葉地区でおすすめの輸入住宅メーカー3選

 

日本の家とは見た目からしてはっきりと違うということが分かる輸入住宅に、近年多くの注目が集まっています。
注文住宅で家を建てるのであれば、思い切って他の家とはまったく異なる見た目はもちろん、見た目だけでなく中も、海外の国にあるのと全く同じ住宅を建てたいと考える人は多いのではないでしょうか。
日本の住宅にはないメリットもあることから、信頼できる輸入住宅を手掛ける3社の中から、特に希望の沿った家を建ててくれる企業を選んで頼むことが、魅力ある輸入住宅を手に入れる第一歩となります。

 

千葉地区でおすすめの輸入住宅メーカー

JKホーム株式会社【詳細】

会社名:JKホーム株式会社

住所:〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町330番18

連絡先:043-306-7321

 

千葉地区で輸入住宅を建てることを検討するのであれば、ランキング上位に入っている輸入住宅メーカーに絞るのがおすすめです。
一番人気はブルースホームで、本社は東京23区内の江東区にありますが、千葉でも事業を展開しているほか、日本全国の都道府県に加盟店があり、非常に信頼のおけるメーカーです。

〇特徴
・実に輸入住宅を建てるなら、というランキングで1位という結果を出しているくらいですので、まずは最初に検討したいメーカーと言えます。
・ブルースホームの強みは、建材一つとっても、この会社のものを使いたいという要望を聞いてくれるところです。
建物の内部はもちろん、外観の仕様に対する細かな注文にも応えてくれますので、まさにフルオーダーの輸入住宅を建てることが可能なところが最大の特徴です。
・せっかく建てるのであれば、本物の輸入住宅を建てたいという気持ちを持つ人が多いのが特徴であることを考えると、建材はもちろん、仕様に至るまですべての注文を受け付けてくれるブルースホームの人気が一番だというのは、素直に納得できます。
・ブルースホームのグループ会社には、建材卸売で国内シェアナンバーワンの企業があるほか、住宅ローンを扱う会社もありますので、家を建てるだけでなく、資金面その他の相談もまとめて出来るところも人気の理由となっているのは確かです。

 

40年以上の歴史を持つ老舗輸入住宅メーカー

会社名:株式会社トミオ 【詳細】

会社名:株式会社トミオ

住所:〒264-0024 千葉県千葉市若葉区高品町250-1

連絡先:043-309-5617

 

千葉の輸入住宅メーカーで有名なのが、日本で輸入住宅を建てるという実績を40年以上持っている、まさに輸入住宅メーカーのさきがけといっていい存在のトミオです。

〇特徴
・千葉県全域と、茨城県一部地域を施工エリアとしています。
・ランキング上位の2社と比べると、全国規模で展開していないことから、限られた地域でしか建てることが出来ないのが残念ですが、引き渡し前の家をお借りして完成見学会を開催しています。
毎週全く違うこだわりのある家を見に行けることが魅力です。
繰り返し見に行くことで暮らしたい家のイメージが決まってくるでしょう。
オーナーからの話を聞けるのもいいチャンスです。
・また、トミオではお家づくりワークショップという勉強会も開催されます。
家づくりを進める中で知っておきたい様々なノウハウを学ぶことができます。
・トミオの本社は高品ヴィレッジというところにあります。
本社を始め、トミオがプロデュースしているカフェやインテリアショップ、雑貨店などが並んでいるため、暮らしを楽しむための色々なことが高品ヴィレッジで共有できます。
こども写真館もあるため、家づくりとともに写真で良い思い出作りができるでしょう。

 

カナダの家に憧れている人にはおすすめ

セルコホーム【詳細】

会社名:セルコホーム株式会社

住所:宮城県仙台市青葉区上杉2-1-14

 

 

 

輸入住宅を建ててくれるメーカーの人気ランキングの中で2位に入っているのが、セルコホームです。

〇特徴
・セルコホームの最大の特徴は、カナダとの間に非常に強いつながりを持っているところです。
・また、北海道から九州まで各都道府県で幅広く事業を展開していますので、千葉においても信頼のおけるメーカーであることは間違いなく、全国で選ばれている理由と言えます。
・カナダが好きで、建てる家はカナダにある住宅にしたいという明確な憧れを持っている人なら、セルコホーム以外に選ぶ理由はありません。
カナダの冬はマイナス40度ほどになるのも当たり前ですので、そんな極寒の地に育った木材を使って作る家は、高度な建築技術のノウハウを駆使して建てられています。
この技術を学びとって、カナダ式の住宅を日本に建てているのがセルコホームの一番の強みです。
そのため、極寒の地で快適な暮らしを送れる家を建てる技術を日本で応用するなら、雪の多い寒い地域で輸入住宅を建てることを検討する場合に適しているといえるでしょう。
・もちろん、千葉でも寒い冬を快適に過ごせる家になります。
カナダの住宅といっても、デザインや内装のバリエーションは非常に豊富なことから、選ぶ楽しみは十分です。
家族が心地よく暮らせる家づくりがカナダの住宅の基本的な考えですので、特に家族で暮らす家を建てるには最適と言えます。

〇まとめ
輸入住宅が人気を博すようになった今、安心して暮らせる輸入住宅を建ててくれる信頼できる企業はどこかということに関心が集まるのも無理はありません。
これら3つのメーカーであれば、どんな家を建てたいかを明確にすることで、どこを選んでも満足できる素敵な輸入住宅を建てることができます。

サイト内検索
輸入住宅ランキング
ブルースホーム
セルコホーム
スウェーデンハウス
三井ホーム
インデュアホーム