口コミで評判の輸入住宅メーカーを比較、ランキングでご紹介

新潟地区でおすすめの輸入住宅メーカー3選

新潟地区でおすすめの輸入住宅メーカー3選

 

新潟地区でおすすめの輸入住宅メーカーを3つ、ピックアップしました。
それぞれのメリットだけではなく、デメリットも踏まえた上でご紹介しましょう。
そして、比較しやすいように特徴も取り入れています。
輸入住宅メーカー選びで迷っている人は参考にしてみましょう。

 

 

ヨーロッパやアメリカの良いところを取り入れるのにおすすめ

株式会社ジョンソンホームズ フランチャイズ事業部【詳細】

会社名:株式会社ジョンソンホームズ

住所:〒063-0864 北海道札幌市西区八軒4条東5丁目1番1号

連絡先:0120-756-105

 

輸入住宅の中でも、インターデコは知名度が高く多くの人に知られています。

〇特徴
・特に関東では有名です。
しかし、最近は新潟地区でもじわじわと認識されるようになってきています。
全国的に広がってきている輸入住宅メーカーでもあるのです。
・特に、シンプルに家づくりをしたいという人に適した輸入住宅メーカーなので、その点を念頭に置いて選択しましょう。
インターデコの家づくりは非常にシンプルで、自分の好きが詰まった家になるでしょう。
・まずヨーロッパやアメリカを手本にした3つの外観から好みのデザインを選びます。
1つ1つに様々な特徴があるため、自分の好きな外観が必ず見つかるでしょう。
・その後、間取りを3つの中から選びます。
スタンダードな2階建、移動が楽な1階建てなど、家族構成や好みで選ぶことができます。
・次に3つのテイストからインテリアを探り、コーディネーターと内装や設備を選びます。
・インターデコには様々な安心があります。
根太には強度に優れた木質複合軸材料を採用しているため、変わらない安定した耐久性を実現しました。
・断熱面は、外壁の内側に切れ目なく気密シートを張る先張り工法を取り入れているため、冬は暖かく、夏は涼しくなります。
・外壁にはひび割れしにくい外壁を使用し、屋根は粒状の天然石を付けたガルバリウム鋼板というものを使用しているため、優れた耐久性を発揮します。
メンテナンスフリーのため、購入後も安心して住むことができるでしょう。

 

カナダの良いところを取り入れたい人におすすめ

セルコホーム

 

【詳細】

会社名:セルコホーム

住所:宮城県仙台市青葉区上杉2-1-14

連絡先:022-224-1111

 

輸入住宅を選択する人の多くは、どこの国の家をイメージするかによって選択する輸入住宅メーカーも違ってきます。
例えば、カナダの家をイメージしている人なら、セルコホームを選択するといいでしょう。

〇特徴
・セルコホームはカナダの家づくりを参考にしている輸入住宅メーカーなのです。
カナダでは家族向けの住宅が主流となっており、ファミリーで住む一戸建てづくりには定評があります。
・それに極寒の地域ならではのノウハウを活かした住宅に定評もあるのです。
そんな良いところを日本でも取り入れることができます。
・また、保証も充実しているので安心です。
住宅建築において多くの人は何らかのトラブルが生じた時を不安視することがあります。
・その点、こちらのメーカーなら4つの保証を提案しているので問題ないでしょう。
・そして、店舗数が多いことでも知られています。
実は同業者の中では一番と言われているのです。
それだけ人気があり、需要があるメーカーだということが分かります。
新潟地区にも店舗があるので、新潟でカナダ風の輸入住宅を検討している人はセルコホームの店舗を探してみることをおすすめします。
・一つだけデメリットを挙げるとするのなら、輸入建材を積極的に使用しているところです。
これには不安を抱く人もいることでしょう。
・利用するのなら、スタッフとよく相談をして安全性などを確認することが大事です。

 

高品質な輸入住宅を望む人におすすめ

JKホーム株式会社【詳細】

会社名:JKホーム株式会社

住所:〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町330番18

連絡先:043-306-7321

 

輸入住宅は最近とても人気がありますが、輸入住宅メーカーもどんどん増えてきています。
どこがいいのか分からない人におすすめなのが、ブルースホームです。

〇特徴
・ブルースホームなら安全で安心だからです。
その理由は高品質な輸入住宅として評判になっているところでもあります。
他社では指定できないような建材でも、ブルースホームなら自由に指定することができるのです。
自由度が高いところが圧倒的な人気につながっています。
また、米国の大手建築デザイン事務所と連携しているところも特徴的です。
つまり、洋風の家を建てたい人に向いていると言えるでしょう。
・実際に、ブルースホームのこれまでの施工実績を確認すれば分かるとおり、米国風の家を見ることができます
とてもおしゃれな雰囲気です。
・そして、建材シェアナンバーワンと言われているグループ会社でもあるところが、魅力的でもあります。
・いろいろな建材を選んで、自分好みの家にすることができるわけです。
これまでの施工例を参考にして、自身の家をイメージしてみましょう。
・とにかくグループ会社がたくさんあるという点がおすすめです。
グループ会社の中には住宅ローン会社もあります。
そのため、住宅ローンも簡単に組むことができるのです。
・いろいろと手続き関係も楽なので、これなら安心です。
安全性が高いことでも知られていることから、高品質で安全性の高い家を求める人にとって最適な輸入住宅メーカーと言えるでしょう。

〇まとめ
上記のように、3つの輸入住宅メーカーにはそれぞれ違いが見られます。
どこが自身の希望に合うのか、よく比較して検討した上で選択しましょう。
また、メリットだけではなく、デメリットも十分に理解した上で選択することをおすすめします。

サイト内検索
輸入住宅ランキング
ブルースホーム
セルコホーム
スウェーデンハウス
三井ホーム
インデュアホーム