口コミで評判の輸入住宅メーカーを比較、ランキングでご紹介

輸入住宅の防犯設備について知っておこう!

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/10/18


世間では空き巣や強盗による被害が相次いでいる状況があり、住宅を手に入れるときにはできるだけ防犯性能が高いものにしたいと思うことも多くなりました。輸入住宅は防犯に関して優れている点があるのでしょうか。

欧米における防犯意識の背景を知り、どのような防犯設備が取り入られているケースが多いのかを確認しておきましょう。

欧米での犯罪事情からわかる防犯意識の高さ

輸入住宅の防犯性能が高いかどうかを理解するうえで重要なのが社会的な治安の良さや犯罪の多さについて把握することです。

これだけ多くの空き巣や強盗に関する情報が広まっているからには日本は治安が悪いのではないかと誤解する人もいますが、日本は世界的にも治安が良くて安心して住める国だということがよく知られています。世界的に見ても窃盗や万引き、空き巣などの被害件数は少なく、強盗や殺人、殺人未遂などのもっと深刻なものの数になるとかなり少なめなのが実態です。

それに比べるとアメリカやカナダ、あるいはヨーロッパ諸国ではスリや空き巣などの被害があるのは日常茶飯事で、強盗くらいの大きな社会問題になりそうなものであっても普段からニュースで目にするものになっています。このため、欧米では犯罪から身を守るためには自分で何とかしなければならないという意識が高く、住む場所をどこにするか、どんな家を建てるか、どのような保険をかけておくかといったことを慎重に吟味しているのが一般的です。

結果として、住宅についても防犯性能を重視したものが高い人気を集めるようになっていることに加え、昔から常識的に防犯の役割を果たす設備として導入されているものがたくさんあります。防犯意識の高さから積極的に良いものは取り入れるという傾向も強く、安全に住めるという点ではかなり優れている建物が多いのが実態です。

輸入住宅の独特な防犯設備を知ろう

防犯設備にはさまざまなものがありますが、輸入住宅によく取り入れられている独特の設備について具体例を知っておきましょう。まず典型的なのが堅牢さで、外部から無理矢理にでも侵入しようとする人を拒むための工夫が各所に施されています。

近年では空き巣は玄関から侵入することが多くなりましたが、元々は窓から入るのが一般的でした。このどちらについても防犯性に力を入れているのが通例で、例えば窓はかなり小さめになっています。たとえ窓を割られてしまったとしても人が入ることが難しい大きさになっているので侵入されずに済むのです。

大きめの窓もないと生活環境が悪くなってしまうのは確かですが、掃き出しのような大きな窓も住宅の中に取り入れられています。このような場合には強化ガラスを使っていて、さらに二枚か三枚のガラスを組み合わせて丈夫な作りになっているのが通例です。拳銃などを持っている人も多い世の中だからこそ、このくらいのことをしないと安心して住める家にはならないと考えられるでしょう。

玄関についても防犯性を重視した作りになっています。厚みがあって重量がある仕上がりになっているのが玄関ドアの特徴で、簡単には破壊して入ることはできません。蝶番の部分も堅牢なカバーがつけてあって、外からは簡単に取り外せない仕組みになっているのが一般的です。

もう一つ重要なのが内開きのドアになっていることで、外開きの玄関ドアになっている日本の建築とは真逆の部分でしょう。玄関ドアを開けたときに空き巣犯が外にいたとすると、グイッと外開きのドアを開かれてしまったらもう侵入を拒む手立てはありません。しかし、内開きの場合にはドアの押し合いをして侵入を防ぐことができ、リスクを低減させることができるのです。この他にも二重ロックにチェーンロックまでついているといった鍵の多さも特徴的な部分でしょう。

セキュリティーはさらに高めることが可能

輸入住宅にすることで防犯性能はかなり良くなるということは確かでも、それで十分かと悩んでしまうこともあります。しかし、必ずしも初期の仕様にこだわらずにさらに防犯性能を高める設計にしても問題はありません。

セキュリティーを高めるために防犯カメラを設置したり、鍵を使わずに生体認証にしたりする事例も多くなりました。防犯会社と契約して監視してもらえるようにするといった対策も可能です。明るいほうが侵入しにくいという観点からセンサーライトを点けているケースも増えてきています。

このような防犯対策を組み合わせることでさらに安心して住める住宅に仕上げることができるでしょう。

 

防犯性能の高い住宅で生活したいという希望を叶えるための選択肢として輸入住宅は優れています。犯罪が多くて防犯意識が高い欧米で培われてきた多様な防犯設備が整っているからで、窓や玄関ドアからの侵入については徹底して防止できるように工夫が凝らされているのが魅力です。

また、その高い性能の家に他の防犯設備も追加してセキュリティーを高めることもできます。近年広まっている防犯カメラや生体認証システムなどを取り入れればいつも安心して住める住宅に仕上げられるでしょう。

サイト内検索
輸入住宅関連コラム