口コミで評判の輸入住宅メーカーを比較、ランキングでご紹介

輸入住宅のデザインにはどんな種類がある?

公開日:2020/01/15  最終更新日:2020/01/22

輸入住宅を選ぶときは、デザインをどうするかということが重要ですが、実際にどんなものがあるのか知らない人も多いでしょう。ですので今回は、素材などによる雰囲気の違いや、地域の違いによる種類について分かりやすく紹介します。

素材などによって変わる雰囲気の違い

輸入住宅のデザインは、使われる素材などによって大きく雰囲気が変わってきますし、それにはいくつかの種類があります。

まず挙げられるのは、木目調や白・ライトブラウンなどの柔らかい色合いが特徴となっている「ナチュラル」と呼ばれるものです。飽きのこないシンプルな雰囲気が魅力であり、現在、日本や世界中で人気が高いスタイルだと言えるでしょう。

このナチュラルスタイルにはシンプルなものの他にも、色見の濃い家具などを取り入れることでスタイリッシュな雰囲気にしたモダンなものや、温かみのあるインテリアを取り入れた北欧風のものがあります。

次に挙げられるのは、木の自然な風合いをそのまま活かすのが特徴となっている「カントリー」と呼ばれるものです。カントリースタイルは先ほどのナチュラルスタイルと近いものがありますが、こちらは丸太を組み上げて作ったようなログハウス風のものをイメージするとよいでしょう。

木材をそのまま使っているため手作り感があり、それが温かくて優しい雰囲気を醸し出すような独特の魅力があると言えます。またカントリースタイルには、白を多めに使ったヨーロッパ調や、骨太な感じのアメリカン調のものがあります。

さらに挙げられるのは、高級感やアンティーク感、そして装飾が魅力的「クラシック」と呼ばれるスタイルです。レンガなどによる石造りの外観や、西洋の紋章を思わせるような飾り、そしてアンティークな家具を取り入れることが特徴だと言えるでしょう。クラシックスタイルは、特に女性の人気が高く、西洋風のロマンチックな雰囲気の家に憧れている人に向いています。

その他にもアジア風の家をイメージさせるような「アジアン」と呼ばれるスタイルのものもあり、落ち着いた雰囲気が魅力となっています。アジアンスタイルには、取り入れる雑貨などによって東南アジア風や中華風、そして和モダン風などにすることも可能だと言えるでしょう。輸入住宅というと欧米風のものが主流となっていますが、アジアンスタイルは、欧米風とは違ったテイストのものを求める人に向いています。

ヨーロッパの3つのスタイルについて

輸入住宅のデザインは、その建築スタイルが発祥した国や地域によっても大きく特徴が異なっています。そしてヨーロッパに関しては、主に南欧風と北欧風、そして英国風という3つのスタイルがあると言えるでしょう。

まず「南欧風」は、地中海のリゾート地を思わせるような家であり、白やベージュなどの明るい色の壁やカラフルな瓦などが特徴となっています。そしてこの南欧風には、フランスのプロバンス風や、スペインの南国リゾート風といったものがあると言えます。

次に挙げられる「北欧風」は、北欧家具のようなどっしりした安定感や、雪を落とすための急勾配な屋根などが特徴です。そして天然木が多く使われているので、木の温かさを感じることができということも大きな魅力だと言えます。また見た目以外にも、北欧風のものは気密性や断熱性に優れていますし、パネル工法が採用されているため耐震性もあるというメリットがあります。

「英国風」は、まるでドールハウスのような古き良きヨーロッパの家をイメージさせるスタイルだと言えるでしょう。この英国風は、総レンガ造りにすると重厚な雰囲気になりますし、レンガと木材を組み合わせれば温かみのある仕上がりにすることもできます。それに英国風は、古典的でアンティークな雰囲気を持っていますが、現在でもあまり違和感がないという点も魅力だと言えるでしょう。

最も人気が高い北米風のスタイルについて

先ほど紹介したヨーロッパのスタイルには魅力的なものが多いですが、輸入住宅で最も人気が高いのは、実は「北米風」のものになります。この北米風には、かつての西部開拓時代の素朴な雰囲気がありつつ、北欧や英国のスタイルを匂わせるところもあるのが特徴だと言えるでしょう。

そして北米風の中には、ジョージアン様式という赤レンガを外壁に使ったものや、ビクトリアン様式と呼ばれるアメリカ伝統のものがあります。

さらにアーリーアメリカン・コロニアルスタイルと呼ばれるものは、最もシンプルな屋根とされる切り妻屋根や総板張りの外壁が特徴になっています。また、北米風の家を建築する際の工法はツーバイフォーと呼ばれるものになっており、高断熱で高気密の機能が備わっていることがメリットです。

 

輸入住宅には、使われている素材などによってデザインが変わる、ナチュラルスタイルやカントリースタイル、そしてクラシックスタイルなどがあります。そしてヨーロッパ地域のスタイルについては、地中海リゾートを思わせるような南欧風や、北欧家具のような安定感がある北欧風、そしてドールハウスのような英国風があります。

さらに、輸入住宅で最も人気が高い北米風は、素朴な雰囲気の中にも北欧や英国のスタイルを匂わせるような点が魅力になっていると言えるでしょう。

サイト内検索
輸入住宅関連コラム