口コミで評判の輸入住宅メーカーを比較、ランキングでご紹介

輸入住宅の外壁、どんなスタイルがおすすめ?

輸入住宅の外壁、どんなスタイルがおすすめ?

 

もっとも輸入住宅らしさが現れるのが外壁です。

ひと目で輸入住宅と分かるお洒落なデザインと色彩はその輸入元である地域によって異なり、さまざまな特色があります。

輸入住宅を建てる際、外壁をどのようなスタイルにするかはとても重要なポイントになります。

 

住環境と外壁スタイルの関係

環境や気候風土はそれぞれの地域の住宅事情に大きな影響を及ぼします。
元来、家というものは地産地消、その土地で調達できるものを利用して建てられ気候に合わせて設計されてきました。
北欧やカナダでログハウスが多いのは豊富な森林資源によるものであり、南欧で明るい外壁の家が目立つのは強い太陽光を反射させるためです。
外壁のスタイルをチョイスする際にもっとも重視すべきことは地域の気候と周辺の住環境。
周囲に同化させるか、シンボリックな建物とするかの選択になります。

 

輸入住宅の外壁のスタイル

輸入住宅の外壁は大きくヨーロッパスタイル米スタイルの2種類に分けることができます。
自然を重んじる傾向にあるヨーロッパスタイルはナチュラルな風合いで温かみを感じるのが特徴的であり、北米スタイルは元々ヨーロッパからの移民により普及し地域ごとに独自発展していったもの、ライトで明るい色彩の建物が多く見られます。
さまざまな外壁のスタイルをご案内します。

① 北欧やカナダのログハウス
輸入住宅の草分け的存在なのがログハウスです。
ログハウスにも重厚な丸太をそのまま使う丸ログとマシンカットによる角ログがあります。
ログハウスのオーナーの中には、ウッドデッキや手すり、あるいはインテリア小物などハンドメイドされる方もいます。
アウトドア気分満載のログハウスは自然志向でアグレッシブな方にピッタリの輸入住宅と言えます。

② 明るくエレガントな南欧スタイル
白やベージュの明るい外壁が目立つのが南ヨーロッパの建築スタイルです。
清潔感溢れる白漆喰の塗り壁に縦長の窓がアクセントとなりエレガントな雰囲気を醸し出します。
同じ南欧スタイルでもフレンチタイプとスパニッシュタイプとがあり、前者は繊細な装飾を施し上品さを演出し、後者はオレンジの瓦屋根などが特徴的です。
いずれも晴れた日の似合う明るい外壁となっています。

③ 北米を基とするジョージアン
端正なフォルムで重厚感溢れる邸宅風の輸入住宅がジョージアンスタイルです。
北米の赤レンガ様式から発展してきた建築様式で正面性を重視している点が特徴的です。
堂々とした佇まいは高級感あふれ、左右対称に配置された窓によって安定感を増します。
大型の玄関ドアと洗練されたアプローチは社会的な威厳さえ示し、敷地面積もそれなりの広さが必要となってきます。

④ アーリーアメリカンタイプ
個性的で華やかなアメリカンスタイルの中で、西部劇の舞台になりそうな古き良きアメリカの家屋がアーリーアメリカンです。
ドーマーを載せた切り妻屋根と白を基調とした明るい色彩の板張り風のサイディング外壁が軽快で開放的なイメージを作りだします。
玄関前の広いカバードポーチが特徴的で、ロッキングチェアの似合う家として人気を集めています。

⑤ 英国の伝統を受け継ぐチューダースタイル
イギリスを発祥とするチューダースタイルは急勾配の切妻屋根が特徴です。
鮮やかな白壁にハーフティンバーと呼ばれる木材の骨組みが映えます。
1階部分はレンガ張りにすることが多く、重厚な佇まいを見せます。
英国では伝統的な建築スタイルであり、リゾート地などに建てられてきました。
広いバルコニーは周囲の風景を楽しむに最適と言えます。

⑥ 鮮やかな色彩のスカンジナビアン
北欧スタイルの代表的な家づくりがスカンジナビアン、いわゆるスウェーデンハウスです。
スウェーデンのカントリーハウスを基調に、豊富な森林資源がふんだんに使われています。
平らなプレート瓦を使用した大きな屋根と鮮やかな色調の壁が特徴的です。
壁材は縦のサイディングで色彩も豊富、窓枠は白、あるいは無垢材としてメリハリを効かせます。
輸入住宅業界における老舗でもあるスウェーデンハウスは、すっかり日本に定着した観があります。
スウェーデンの厳しい気候に育まれてきた建築様式は日本でさらなる進化を遂げているのです。

⑦ 華やかなシルエットのクイーンアン
20世紀初頭にアメリカで流行したのがクイーンアンというスタイルです。
搭やバルコニーなどを組み合わせた複雑な形状の建物であり、シンボリックな洋風建築と言えます。
外壁は横張のサイディングで白やパステルカラーなどの明るく柔らかい色が多く用いられています。
八角形の搭と装飾的なバルコニーが特徴的な、古き良きアメリカンスタイルを満喫できる住宅様式です。

 

周辺環境を考慮した外壁を

輸入住宅の外壁は実にさまざま、そのどれもがスタイリッシュでファッショナブルです。
高級感あふれる重厚な佇まいの建物から軽快で開放的な外観、温かい生活感を醸し出す住居などそれぞれの国や地域の気候や住環境によって大きく異なります。
住宅建築はそれぞれの国や地域によって伝統的に受け継がれ発展してきました。
輸入住宅の購入をお考えなら、地域の気候や周辺の環境を考慮しておくことは大切です。

サイト内検索
輸入住宅ランキング
ブルースホーム
セルコホーム
スウェーデンハウス
三井ホーム
インデュアホーム