口コミで評判の輸入住宅メーカーを比較、ランキングでご紹介

ガレージのある輸入住宅の特徴とは?

公開日:2019/03/01  最終更新日:2019/01/22

輸入住宅によっては、ガレージがあります。

いわゆる車置き場です。

その置き場がある住宅は、雨に濡れづらいのが特徴的です。

また玄関から道路まで距離がありますから、プライバシーも守りやすい構造になっています。

 

車や運転手に雨水が当たりづらい

住宅に対するガレージと聞くと、カーポートがイメージされる事も多いです。

カーポートとは、車に対する雨よけの屋根です。

傘のような形状をしていて、車の上を屋根が覆っている状態になります。

しかし傘の場合は、横側は開いています。

車に対して上から降ってくる雨を防ぐ事はできますが、横殴りの雨を防ぐのは困難です。

それはカーポートのデメリットの1つです。

しかし輸入住宅の車置き場の場合は、ビルトインというタイプになります。

街を歩いていると、たまにシャッター付きの住宅を見かける事があります。

そのシャッターが開くと、車が出てくる住宅もあります。

シャッターの中に格納されている訳ですから、たとえ横殴りの雨が降ってきたところで、車に雨が当たってしまう事はありません。

車に対する雨を防ぎやすい構造になっているのは、車置き場付きの輸入住宅の特徴の1つです。

その構造上、車が傷みづらいのも特徴的です。

そもそも車に雨水が当たってしまうのは、あまり望ましくありません。

運転手によっては、車に対してコーティング剤を使っている事もあります。

しかしビルトインの車置き場に停めておけば、わざわざコーティングする必要もありません。

上述のカーポートと違って、横殴りの雨が当たる事もないからです。

また、車だけではなく、運転手も雨を防げる構造になっています。

住宅によっては、玄関から少々離れた場所にカーポートが設置されている事があります。

ですからカーポートに車を停めて、玄関まで足を運ぶまでの道中で、運転手に雨水が当たってしまう事もよくあります。

しかしビルトインの場合は、玄関と車置き場がほぼ直結した状態になっています。

一旦は車を停めて玄関まで移動する際に、運転手に雨水が当たる事はまずありません。

シャッターの中で閉じられた空間に車が停められるので、激しい雨が降っている日でも濡れずに玄関まで移動する事ができます。

 

通行人から覗き見されにくい構造

またガレージ付きの輸入の住宅は、プライバシーに関する特徴もあります。

通行人からの目線を防げる構造になっているからです。

そもそも一戸建て住宅に住みますと、通行人から見られるのが気になってしまう事があります。

通行人が、窓から部屋の中を覗き見してしまう可能性もあるからです。

道路と窓の間にブロック塀が設置されていなければ、道路から部屋が丸見えになってしまいます。

ところが上述のビルトインがある住宅の場合は、丸見えになってしまうのを防げる訳です。

ビルトインという場所は、ちょうど道路と玄関の間にあります

そのビルトインがあるだけで、道路と玄関との距離が離れる訳です。

またビルトインに車が停められていれば、その車が道路からの視線を遮ってくれます。

住宅の中を覗き見されるのを防げる訳です。

まして一部のビルトインは、シャッター付きになっています。

シャッターが閉じられた状態になれば、通行人から玄関の中を見られてしまう事はありません。

つまりガレージは、ブロック塀のような役割を果たしてくれる訳です。

通行人から部屋の中を覗き見されづらい構造になっているのも、ガレージ付きの住宅の特徴の1つです。

 

落書きされづらく雪の影響を受けづらい

またガレージ付きの輸入の住宅は、いたずら書きに関する特徴もあります。

停められている車は、たまにいたずら書きされる事はあります。

特にカーポートに停められている車は、要注意です。

カーポートは、誰でも入れる場所になっています。

そこに誰かが侵入してしまえば、車にいたずらされてしまう可能性もあります。

しかしビルトインの場合は、いたずらされてしまうリスクは低いです。

シャッター付きのビルトインにしておけば、車を停めている場所に入り込まれる事もありません

それとビルトインは、雪に関する特徴もあります。

カーポートは、雪には少々弱いです。

傘のような構造になっていますから、天井部分に多くの雪が積もってしまいますと、カーポートが倒壊してしまう可能性があります。

その結果、車が雪で潰れそうになってしまう事があります。

それに対してビルトインは、たとえ雪が降っても問題ありません。

つまりビルトインがある輸入の住宅は、車を守りやすい構造になっている訳です。

 

ですからガレージ付きの輸入住宅は、主に2つの特徴があります。

シャッター付きの駐車スペースで保護された状態になりますから、車が傷んだり落書きされづらくなります。

通行人から覗き見されづらい構造なので、プライバシーを守りやすいのも特徴的です。

サイト内検索
輸入住宅関連コラム