口コミで評判の輸入住宅メーカーを比較、ランキングでご紹介

人気の北欧スタイル!その魅力や特徴とは?

公開日:2019/12/01  最終更新日:2019/11/15


最近は外国の住宅スタイル取り入れることができる輸入住宅を選ぶ人も増えており、その中でも北欧スタイルは高い人気があります。そこで今回は、北欧スタイルの住宅にはどんな魅力や特徴があるのかということについて分かりやすく紹介します。

外観のデザインはどうなっているのか

そもそも北欧スタイルの輸入住宅とは何かというと、スウェーデンやフィンランドという北欧地域でよく見られるスタイルの住宅を指します。北欧というと北欧家具が有名ですし、日本でも人気がありますが、北欧スタイルはその住宅版とも言えるものです。

そのため、まるで北欧家具をイメージさせるような安定感やシンプルさが持ち味になっているということが言えます。住宅の顔である外観については、もしかしたら赤屋根に白い壁といった絵本の中に出てくるような家を想像する人もいるかもしれません。

しかし実際にはさまざまなデザインのものがあるため、より自分の好みに合ったものを選ぶことができるでしょう。屋根に関しては、三角形になっているのが基本であり、その勾配が急なものや緩やかなものがあると言えます。北欧は雪がよく降る地域なので、豪雪地帯になるほど屋根の勾配が急になるという傾向があると言えるでしょう。

壁の色については、白やクリーム色といった明るめの色も多いですが、それ以外にも深緑や群青色などの落ち着いた感じの色もあります。さらにこのスタイルでは、太陽の光をより多く取り入れるために窓が大きくなっているのも特徴だと言えます。

内装はシンプルで飽きがこないデザインが魅力

住宅を選ぶときは、先ほど紹介した外観だけでなく内装も気になりますが、北欧スタイルの場合は無駄のないシンプルなデザインになっているのが大きな特徴です。人によっては地味に思えるデザインかもしれませんが、木材をふんだんに使っているので木の持つ温かみを感じることができますし、シンプルであるがゆえに飽きのこないデザインになっています。それに窓も大きめに取られているため、開放的な雰囲気があることも魅力の1つとなっていると言えるでしょう。

しかし外国のスタイルを取り入れた住宅というのは、自分が歳を取ったり、あるいは年老いた両親が一緒に住む場合は馴染めないこともあるかもしれません。ですので、そうしたことを考慮するのであれば、住宅を建てるときに和室も作って欲しいということを業者に伝えるものよいと言えます。

北欧風の家に和室を設けるのはミスマッチにも思えますが、やり方によってはモダンな仕上がりにすることも可能です。それに輸入住宅に和室を作りたいという人は案外多いですし、工事そのものは特別難しいことはないため、必要があれば検討してみるとよいでしょう。

機能性で優れているところもある

北欧スタイルの輸入住宅は、そのデザインに大きな魅力があると言えますが、実は機能性でも優れている面があります。スウェーデンなどがある北欧は、寒い地域として知られていますし、住宅に関しても寒さへの対策が充実していると言えるでしょう。

このスタイルの住宅で使われている建築材は木材がメインであり、木の温かさや香りが魅力となっています。ですが北欧のように寒さが厳しい地域の場合は、木材だけで作られているわけではなく断熱材を壁に入れる作りになっていますし、窓も三重窓にするなど断熱にこだわった仕様になっているのです。

そのためこうした住宅に住めば、熱が逃げにくいので、冬の寒い朝でも比較的快適に起床することができると言えます。したがって、寒い地域で住宅を建てる場合であれば、断熱性に優れた北欧風の家がピッタリだと言えるでしょう。

そしてこのスタイルの住宅は、雪の重みに耐えられるようにするため耐久性が高い設計になっているという特徴もあります。日本の住宅の場合は30年が寿命だと言われていますが、このスタイルの住宅はメンテナンスさえしっかりしていれば50年以上は持つと言われているのです。そのため、家をより長く使いたいという場合も、このスタイルの住宅は向いていると言えるでしょう。

また、北欧風の家というのは乾燥材を使っているので、結露によって木材が痛むことが少なくなります。それに高温多湿になる夏場は、乾燥した木材が湿気を吸ってくれるため、湿気がこもるのを防いでくれる効果も期待できます。

さらに、日本というのは地震大国なので、住宅を建てるときは耐震性がどうなのかということも気になるところです。しかし輸入住宅であれ何であれ、日本で家を建てるときは必ず耐震性を考慮した設計にしなければならないため、その点は心配する必要はないと言えるでしょう。

 

北欧スタイルの輸入住宅の外観は、比較的勾配の急な屋根や明るい色の外壁、そして大き目の窓が特徴となっていますが、デザインには多様性があります。内装については、木の温かみを感じることができるシンプルなデザインとなっており、長く住んでいても飽きがこないというのが魅力だと言えるでしょう。

さらにこのスタイルの住宅は、北欧という寒冷地にふさわしく断熱性に優れていますし、耐久性もあるため長持ちするという特徴があります。

サイト内検索
輸入住宅関連コラム