口コミで評判の輸入住宅メーカーを比較、ランキングでご紹介

ブルースホームの画像

数多く存在している輸入住宅業者を押しのけ、見事BEST5の頂点に立ったのが、「ブルースホーム」という会社です。本社所在地は東京都江東区となっていますが、隣接している千葉県や横浜でも事業を展開しており、各都道府県に加盟店が存在しています。

このブルースホーム最大の特徴は、なんといってもその自由度の高さです。通常であれば輸入住宅に限らず、注文住宅では実際のところオプション品もメーカーが絞られており、指定されたものでないと対応できないものですが、ブルースホームなら好みのメーカーや仕様の選択が可能。まさに、フルオーダーの輸入注文住宅を提供する住宅会社です。

またブルースホームは、東証一部上場「JKホールディングス」のグループ会社でもあります。このJKホールディングス、ひょっとして名前ぐらいは聞いたことのある方がおられるかもしれませんが、建材卸売国内シェア1位で知られるジャパン建材株式会社を擁しているのです。

だから、建築に使用できる建築資材を世界中から豊富に調達でき、多種多様なデザインや機能性を持った家づくりを行うことが可能となっています。

加えて、グループ企業の中には、住宅の完成を保証してくれる「ハートシステム」を扱う会社や、長期固定金利住宅ローン「フラット35」を扱う会社も存在しており、資金面の準備においてもスムーズかつ安全に進められるようになっているのも魅力的です。

輸入住宅会社にあってほしい「安全」と「品質」という二大要素を備えたランキングナンバー1のブルースホーム。私が自信をもっておすすめいたします。

ハイクオリティのヒミツは米国大手建築デザイン事務所との提携!

ブルースホームの画像2

なぜ、ブルースホームはクオリティの高い輸入住宅を手掛けることができるのでしょうか。JKホールディングスとのつながりによって豊富な資材を調達できることも理由のひとつではありますが、もうひとつ、重要な要因があります。

それは、米国大手建築デザイン事務所である「KTGYグループ」と密接な連携を行っているからです。トレンドの最先端を行く「コンテンポラリースタイル」をラインナップに取り入れることによって、他社では真似できないユニークで先進的なデザインの住宅を提案することが可能となっています。

デザイン性、そして機能性を重視するのであれば、アメリカデザイン事務所とのつながりを持つブルースホームがベストな選択と言えるでしょう。

建材の使い分けなど細かい対応力で長く住める住まいを提供

ブルースホームの画像3

ブルースホームが優れているのは、臨機応変な対応力が高いという点にもあります。この会社の資本金は約3,200万円となっており、決して大きな会社ではありません。だからこそ、ユーザーのニーズを的確に汲み取るためのさまざまな試みを実行できるのです。

たとえば、建材の使い分け。クオリティや風合い、そしてメンテナンス性などを十分に考慮して最適なバランスを実現させるため、ブルースホームの家づくりでは輸入建材と国産建材の適度な使い分けを行っています。大手にはできない小回りの利いた方法です。

また、日本国内の関係法令に違反していないものであれば、施工主が海外などで購入してきた照明などの製品の取り付けだけを行うといった、ミニマムなサービスにも十分対応可能です。建築というビッグイベントのみならず、その周辺のさまざまなことにも応じられるのがとても魅力的と思えますね。

豊富な建築事例の数々に酔いしれる!

ブルースホームの画像4

このサイトをご覧になってブルースホームに興味を持たれた方は、まずは是非一度公式HPへアクセスしてみることをおすすめいたします。

公式HPには、これまでブルースホームが手掛けた輸入住宅の施工事例が多数紹介されています。カジュアルなカントリー風からトラディショナルスタイルまで、その様式はさまざま。あなたのニーズに合った家も、きっとこの中で見つけられると思いますよ。

見ているだけでも楽しいものばかりなので、ご興味のある方は是非チェックしてみて問い合わせしてみてくださいね。

メリット・デメリットについて

ブルースホームの画像5

ここまでお話した通り、ブルースホームを利用する大きなメリットしては「依頼者自身が海外で購入した製品の取り付けをお願いできること」や「自由度・デザイン性が高いこと」「カントリー風カジュアルから伝統的なスタイルまで、さまざまな事例に対応してきた実績があること」が挙げられるでしょう。

しかしブルースホームの住宅はそれだけではありません!「住宅性能や安全性」に優れている点にも注目しておきたいところです。天井と壁には高性能ガラスウール、床には90mmの押出法ポリスチレンフォーム、窓には熱伝導率の低い樹脂枠のサッシやトリプルガラス仕様を採用することにより、高気密で高断熱な住宅を実現しています。

また天然素材を使用した建材や塗料も用意されており、安全性への意識も高いです。具体的には、珪藻土の塗り壁材や揮発性有機溶剤を全く含まない水性塗料「ケリーモアペイント」、無垢材、24時間換気しニオイやハウスダストを除去できるシステムなどがあります。

このようにクオリティと風合い、メンテナンス性、安全性など全体的なバランスが良いブルースホームですが、これだけ充実しているのに料金が比較的控えめなのも嬉しいところです!

良い点ばかりでデメリットは思いつかないのですが、強いて言うなら対応できるデザインの幅が広すぎて迷ってしまうことかもしれませんね!しかしそこはブルースホームの優秀なデザイナーさんが一緒に親身になって考えてくれますので、理想をうまく形にしていけるのではないでしょうか。

施工事例

ブルースホームの画像6

ブルースホームの画像7

ブルースホームの画像8

ブルースホームで購入した方の口コミ・評判を集めてみました!

注文住宅を検討の方にはおすすめ

実家が一昨年ブルースホームで新築しました。
建てたのはカントリー風のものです。
家族全員とっても気に入っています。

ペアガラスは冬暖かく、夏もエアコンの効率がいいようです。
床暖房なしですが、冬でもはだしで歩けるほど暖かいです。

一つ気になるのは、玄関ドアの鍵を日本製の物には
替えられないことです。この時代ですし性能の良い物に
替えたかったのですが、それにはドアごと替えないとダメとのこと。

それ以外はとても良いです。
オール電化ですしうちの場合光熱費は確実に安くなりましたよ。
見た目も中身もとっても素敵な家だと思います。

引用元:https://www.e-kodate.com/

→口コミの投稿者の方はブルースホームに輸入住宅の建築を依頼した所、無事理想的なマイホームを手に入れる事に成功したようです。ブルースホームでは自由度の高い注文住宅造りを実現してくれるため、家を建てる上での要望やニーズが多い方には利用がおすすめです。

ただ輸入住宅は外観や全体のデザインを重視したものであり、口コミの意見にもあるように一部分のみの変更が行えない場合もあるためその点は可能であれば建築前にでもニーズを伝えておくのが良いでしょう。

理想的な家づくりをしっかりとサポート

米軍ハウスにあるような白いラップサイディングの家を建てたくて、たくさんのホームページをめぐりました。しかし自身はバツ1のシングルマザー。使える資金も決して多くはなく、あらかじめ低予算を提示してメールでのやりとりを行いました。

その中でお願いしたのがブルースホーム(古川工務店)でした。担当の方が最初から最後までつきっきりで対応してくださいます。高級な家ではなく、低予算で小さくても住みやすい家を作ろうと、様々な提案をしてくださいました。いらない設備、どこを重視するか、どれを優先するか、徹底的に意見を聞いてくれます。

資金計画も事細かに連絡を入れてくれ、借り入れの際もこちらの知識不足を補ってくれ、何度でも説明をしてくださいます。やりとりしたメールは数知れず。何度も図案やデザイン案を送ってくれ、小さな意見も汲み取ってくれました。

ローン審査がおりたとき、日程が決まったとき、着工したとき、その都度満面の笑みで連絡をくれる担当さん。いい方に担当していただけてよかったなぁと心から思います。現在家は建築中ですが、予定地の進行具合を見ながら毎日にやにやしてます。完成が待ち遠しいです。

引用元:https://house-maker.net/

→家の購入は人生において最も効果な買い物とはいいますが可能であればその価格は少しでも抑えたいものです。口コミの投稿者の方のように事情を抱えていらっしゃる方であれば尚更でしょう。

ブルースホームではこちらの要望をしっかりと汲み取った上で輸入住宅の建設のアドバイス等含めた相談に応じてくれます。金銭的な面からデザイン部分に関してまで、しっかりと不安を解消した上で家づくりを進めてくれるため非常に安心です。

建ててから2年経ちます。うちの地域の工務店さんはとても親切です。外壁・屋根・玄関ドアから見た目で全て好きな物を選び、内装も凄く種類があるので全て自分好みの輸入住宅になりました。

値段も抑える事が出来たので大変満足しています。冬は寒くなく暖房一台でとても快適で、夏は暑くなりすぎないです。工務店さんが親切で住宅の点検で少し気になる事があれば直ぐに直しに来てくれます。

引用元:https://www.e-kodate.com/

→やはり、せっかく輸入住宅を建てるなら細部まで自分好みに仕上げたいものですよね。ブルースホームでは、さまざまな内装デザインが揃っているのはもちろんのこと、一人一人の要望を聞き臨機応変に対応してもらえます。

ご自身が気に入っている海外家具の取り付けをお願いできるケースもあるようですから一度相談してみてはいかがでしょうか。見た目だけでなく機能性や価格、点検サポートにも優れているため安心して住み続けられますね!

建てて2年目、もうすぐ定期点検です。 幸いうちの工務店は順調に経営続けてるようです。 1年点検の時にシリコンスプレーかけてもらいましたが、最近また 音が気になり出しました。

恐らく皆さんと同じ金色の蝶番です。 ブルース標準の輸入蝶番は、音に関しては国産より劣るようですね。 うちも蝶番周りはシリコンスプレーをかけた後の黒い塵がついてます。 壁紙の隙間はほとんど出てません。

1年点検の時に来られた工務店の方曰く、「普通はどこかしら隙間が 出来るもんですが、オレゴン2さんは非常についてますね。」とのこと。 隅々までチェックしてもらって、化粧梁と幅木の間に僅かな隙間が あったのでコーキングしてくれました。 とても誠実な工務店で、信頼しています。

引用元:https://www.e-kodate.com/

→どうやら「ドアの蝶番の音が気になる」というような声もあるようですね。蝶番のきしみは長く使用しているとオイル切れなどが原因で発生しやすいのですが、ブルースホームではこういった問題も定期点検でしっかり解決してくれます。

しかしシリコンスプレーを使用した後のケアには少し注意が必要です。その部分に塵が付着してしまうと、黒く汚れてしまったり再び異音が出てしまう原因になります。こまめに掃除するようにしましょう。

家を長持ちさせるためにもブルースホームのように親切な点検をおこなってくれる輸入住宅メーカーを選びたいものです。

ブルースホームへのアクセス

住所:千葉県千葉市稲毛区長沼町330番18
最寄り駅:スポーツセンター駅 徒歩22分

→その他、各地18店舗を構えています。お近くの店舗はこちらから

サイト内検索
輸入住宅関連コラム